襟足脱毛の範囲

うなじをキレイに

 

datumo

襟足、つまりうなじの部分の脱毛って結構重要だったりします。自分では見る事ができない部分だから気にならないと言えばそうなのですが、人からはばっちり見られるところですからね。髪の毛をアップにしたときに、すっきりときれいにムダ毛がない襟足は、とてもキレイです。

 

ところで、襟足(うなじ)っていったいどこを言うのでしょう?「襟足脱毛」といったら、どの範囲を対象としてくれているのでしょうか?詳細はエステやサロンによりますから、その都度確認は必要ですが、だいたい、後ろの髪の毛の生え際というか、首の後ろあたりから、首のぽこっと骨が出ているところのあたりをいうのが一般的のようです。

 

襟足は自分で処理するのが難しいです。エステやサロンなどでやってもらうのがオススメですが、範囲がそれほど広くないので、お値段もそれほどはかかりません。襟足がきれいになれば、自由な髪型が気兼ねなくできますし、ちゃんと隅々までお手入れしている女性らしいところをアピールもできます。

 

ただし、うなじは背中のうぶ毛とのバランスもあります。もし、背中のうぶ毛が目立つようであれば、こちらも合わせて施術したほうがいいかもしれません。背中の脱毛は範囲が広いので、料金は少し高めです。

 

うなじ美人になれる、ってステキですよね。多くのエステやサロンで襟足だけを対象としたコースもありますし、一度チェックしてみて下さい。ただ、その際はやはりカウンセリング等がきちんとしたところで、安心、納得できるところを選ぶのは必須ですよ! ちなみにこの部分の回数は、毛の量や質がバラバラですので個人差も大きく、まずは脱毛サロンの無料カウンセリングで確認をしてみましょう。